独りで実験することに不安にならない訳ではない

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は早起きして、ロードバイクを洗い、部屋を少し掃除し、研究室に顔を出し(出しただけ)、ジムに行き、友人達とラーメンを食べてドライブしてきました。

 

 

研究室には先輩がいる時間を聞いて会いに行きました。先日、研究テーマを2人でやるよ、という話を友人達にしたら、それは卒論とか大丈夫なのかと言われ、不安になったので質問しに行った次第です。結論は大丈夫だそうです。卒論をバラバラで書くか、一緒に書くかはペアの間で相談らしいのですが、特に単位的には問題なく、卒業もできるそうです。なんなら僕の大学の他の研究室の人もペアで同じテーマをやることはあるそうです。

 

これで一安心なのですが、ここでもう一つ問題が出てきました。

果たしてペアで実験することにメリットがあるのかということです。先輩曰く、メリットは実験の進行が1.2倍になる(相方がまじめな場合)だけで特にないそうです。聞けば、片方が全然実験をやらない場合、自分が頑張って出した結果を相方に発表され、さも相方が出した結果のようになるみたいです。先輩は実験が成功するように試行錯誤していたところ、たまたまある条件を相方にやらせたら成功してしまい、そして相方はそれを自分の成果だと言い出したそうです。

 

僕は人間がとても小さいので、そんなことされたら全力で嫌な顔をしてしまうと思います。

そもそも、最近は1人でいることも少なくなったものの、僕はエリートぼっちなので共同実験とか向いてません。

 

とりあえず、相方にLINEで「研究やる気ある?」と聞くのはどうかと先輩に言ってみたら、「それは失礼」と言われました。先輩がまともな人だということがよくわかりましたね。試したんですよ。

 

先輩は先輩の相方にストレスたまりまくりだったので、ソロで実験することを勧めてきましたが、実際できるかは指導教員次第なので相方のやる気と共に探っていきたいと思います。

 

そんな感じで少し悩みつつ、ジムに行きました。

 

そしてその後は友人の一人である、んごー(仮)の車でまっしーも一緒にラーメンを食べに行きました。

んごー(仮)は二郎系が好きなので麺が生地のラーメンかなとびくびくしていましたが、来来亭なので普通の美味しいラーメンでした。唐揚げとチャーハンをつけて、ネギ多めにしました。

 

 

f:id:black-star0609:20181021224848j:image

 

ちょっと量が多いかなとも思いましたが、美味しかったので完食できました。久々に美味しい油を取った気がします。

 

その後は三人でドライブしました。最初は高尾山行こうぜとなっていたのですが、遠すぎてやめました。僕とまっしーが失礼すぎるので、んごー(仮)は怒っているかもしれません......

 なんならこのブログでの名前をんごー(仮)にしたことを怒っているかもしれません。(仮)なので安心してください......

 

 

 

こんな感じで今日はかなり充実していたといっても過言ではないでしょう。いい休日でした。

 

ではまた明日。