ただいま諸君

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

長い休みを経て、戻ってまいりました。僕自身はいつのまにか休みが終わっていたので何をしていたかは謎ですが、ブログの方は若干成長しています。これからも少しずつ成長させていく予定です。

 

 

学祭の話

休みの間に学祭がありましたね。

大声で客引きする学生達を見て、自分は馴染めないなと思いながら3日間、大学での居心地の悪さを感じていました。

最終日にせっかくだから何か買おうと思い、去年食べた油そばが美味しかったので買いに行きました。ちゃんと店の場所を確認して買いに行きました。店に着くと店頭にほっそいボールペンで「麺準備中」と書かれた段ボールが置かれていました。それを見てショックを僕に追い打ちをかけるように「麺準備中で〜す!」という学生の声が聞こえました。まるで、客を捌くオレカッケーとでも思っているようなその得意げで投げやりな声に、もうコミュ障の心はボロボロです。

 

その後は、知ってる女の子がアカペラでステージに立つようなので見に行ってみました。アカペラを聴きながら、自分は大学で何もしてこなかったなあという気持ちと、こうやってこっそり見に行く自分キモいなあという気持ちで泣きそうになりました。こうやって自分の内面にしか目がいかないところが陰キャの所以であり、自己中の所以でもあるのでしょう。

歌ってる女の子可愛かったです、はい。司会の女の子も知ってる子だったのですが、噛み噛みで可愛かったです、はい。

 

悲しい気持ちでジムに行って、大学で調べ物をしてました。帰りにポケモンGOでもしようかなと大学を歩き回っていたら、遠くから叫び声が聞こえました。学祭実行委員達が外で打ち上げをしてましたね。

自分は同じ人間なのかなって疑問に感じました。どこでどうゆう選択をすればあんな風になれるのか。脳の構造がそもそも違うのではないか。クスリでも打っているのではないか。

馬鹿にしているわけではありません。できるなら僕もそちら側に行きたいですからね。

 

 

 

研究の話 

休みの間に研究も少しずつ進んでいきました。ほとんど何もわからないので、院生の人がやっているのを見てたり、ちょっと手伝うぐらいですけどね。

さらに!研究室の人達と指導教員の先生で飲みに行きました!

僕抜きで。

研究室の奥の方で実験ノートを書いていたら置いていかれました。なんかのバグが発生して、現実とのあたり判定がなくなったのでしょう。

存在を認識していない飲み会に参加することは陰キャである僕には不可能でした。

後日確認してみたら、誰も誘ってなかったんだみたいな感じでしたね。「この後飲みに行くみたいな雰囲気になってたじゃーん」と言われましたが、全然知らなかったです。追いかけて参加するのが正解だったのでしょうか。

後で何を言ったところで僕がおかしいことになるだけですから、このことはここで終わりにしましょう。

 

 

そして悩む......

人間関係ってのは難しいですね。アドラー先生も言ってましたけど。

何がよくないのかを僕は自覚できてないですからね。認知していないものを対策することはできません。認知できないものを想像して対策しようとするのは、ネッシーやツチノコをどのように捕獲しようかと画策するようなものです。

つまり、意味があるかもわからないことなんですよね。

どうしようもない。

僕にわかるのは僕のことだけですから、孤独しかないかもしれません。

 

 

 

こうやって自虐するしかネタがないのはよくないと思いますけどね。そうゆうことしか起こらないのでどうしようもないです。無理。

 

休み明けだと書くことたくさんあるので量が書けますね。

これから毎日投稿はやめちゃってもいいかもしれません。というかやめたい。

ではまたいつか。

 

f:id:black-star0609:20181104194112j:plain

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第55話より



 

それから、素晴らしいブログを見つけたのでこちらもぜひ。

 

midnightsky.hatenablog.com