陽キャになるぞ!!

大学生の殺伐だけどウキウキライフ。

捻くれた男は、孤独に引き寄せられていく

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は朝10時に実家を出て、まっしーと合流し、下宿先に着いたら18時でした。

大学1年の夏休みに鈍行で1度帰ったっきりで、それからは新幹線を利用してました。というわけで久々の鈍行だったんですけど、しんどかったです。まっしーがいたので精神的な孤独感はないですし、ほとんどの電車で座れたのでそこまで疲れないと思っていましたが、ふつーにしんどい。やっぱ新幹線の方が楽ですね。

 

着いてからはまっしーとマックで夜ご飯を食べて、歩いて家に帰り、んごーにお土産を渡し、近くのスーパーで買い物しました。

1週間近く帰省してると一人で食料の買い出ししてると少し寂しさを感じました。

 

 

今日で冬休みは終わりなんですね。

わかっていましたけどあっという間でした。年末はバイトして年始は親と服とか買ってたら終わってました。

どうせすぐ期末試験が来ていつのまにか春休みになるんですけど、また春休みもすぐに終わるんでしょうね。

そしていつの間にか大学生活が終わり、社会人も終わり、老後も終わって死んでいくのでしょう。

生きていられる時間は有限なのだから生き急げとは思わないこともないですが、自分の生を何か意味のあるものにしたいですね。

 

 

最近、割と口癖みたいに「しょーがない」という言葉を使うようになりました。実際、僕にはどうしようもないと思ったようなことに使ってるんですけど、何もかも諦めてるみたいで、その「しょーがない」の先には生きていることの無意味さがあって、虚無感しか残っていません。

そうやって諦めることで中学生や高校生時より精神的には安定してるんですけど、果たしてそれが良いことなのかも僕にはわかりません。

 

まあ最近、悩んでないなって話ですよ。いや、悩みは尽きないんですけどね。

 

 

伝える気もあるかわからないような記事ですが、日記なので許してください。

ではまた。

スポンサーリンク