【スポンサーリンク】

ZOZOTOWN 前澤社長のお年玉企画について

どうも確定陰キャです。

今日は昼に起きて、ポケGOしながら実験して、ジムに行きました。

 

ポケGOはコミュニティデイでワニノコがたくさん出る日だったので、ちゃっかり色違いをゲットしました。

 

f:id:black-star0609:20190113220726j:image

 

 

シャドバはグランプリの決勝でしたね。人形ネメシスで1勝2敗で終わりました。

 

 

本題

というわけでタイトルの通り、前澤社長のお年玉企画について書いていきたいと思います。

ネタがないから書こうと思ったんですけど、今日はポケGOにシャドバでネタ祭りでした。

こういう記事書くと大学の友人とか読まなくなりそうですけど、まあ気にせずいきましょうと言いつつ気にする。

 

 

前澤社長のお年玉企画とは

2019年が始まりしばらくすると、次のようなツイートがTwitterで流れ始めた。

 

 

ZOZOTOWNの前澤社長がフォロー&リツイートで100名に100万円をプレゼント、つまり総額1億のお金がばら撒かれるというのだ。当然、ものすごい勢いでリツイートされてあっという間に拡散されていった。

僕自身はちゃちな人間なので、くだらないプライドが邪魔をして、リツイートしませんでした。裏垢でこっそりしようかとも思いましたが、やはりプライドが邪魔をし、リツイートには至りませんでした。

これは正しい選択だったと思いますよ。

 

なぜならこのお年玉企画は実は前澤社長のクラウドファンディングだったんですね。どういうことかと言いますと、前澤社長が100万円を与えるのは、お金が欲しいだけで何もしない有象無象達ではなく、社会に役に立つような夢を提示した顔出ししている人達だったんですね。

もちろん無作為に抽選されると思っていた人は勝手に批判をしたりしましたが、前澤社長はそんなことを言っていません。

 

 

なんでそんなことするの?

まあ、宣伝でしょう。今の時代、SNSのフォロワーが多いということは非常に価値がありますからね。実際、この企画で前澤社長のフォロワーはめちゃくちゃ増えてます。

それから下のツイートのようにインプレッションを公開していて、約1億8000万回見られていることがわかります。

 

 

 

では、この方法で人を集めることにデメリットはあるのでしょうか。探していたらこんな記事を見つけました。

 

 

長めですが面白いので読んでみてください。

簡単に要約すると、

  • 金持ち→貧乏人という権力関係への回帰
  • 今回お金をもらえなかった人の不満の矛先がどこに行くか楽しみ

みたいな感じですかね。

要約下手なので読んでみてください。

 

 

詐欺なんかに利用され始めている

前澤社長のお年玉企画が終わると、前澤社長の偽者が出てきたり、「対抗します!」とか言って額は小さくなってますが同じようなことをしますというツイートをよく見るようになりました。

 

もしかしたら本当に同じような企画をしようとしているかもしれませんが、大体は詐欺みたいです。

 

 

TwitterのDMに「お金を振り込むから手数料でお金入れて!」とか、そもそも詐欺のツイートをリツイートした人のリストが騙されやすい人として売り出されたりしてるみたいですね。

 

 

終わりに

いかがだったでしょうか。前澤社長のお年玉企画に関する面白い記事を見つけたので、リンク貼って一通り説明する記事を書きたいと思って書いてみました。難しいですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

みなさん詐欺には気をつけて。

ではまた。