【スポンサーリンク】

卒業する先輩に寄せ書きとか学校の先生に花束とかくっそ苦手

どうも確定陰キャです。

 今日は、昼起きて、食堂でご飯食べて、研究室行って、youtube見て、ブログ書いて、バイトしました。

 

昨日、失敗して落ち込んでいた実験ですが、希釈した試薬の濃度を測ってみたところ必要な量の半分ほどしかなかったので、おそらくそれが原因みたいですね。

希釈すらできない男。

 

 

卒業の季節が近づいてきました

卒業する先輩に寄せ書きとかよくありますよね。なんなら王道も王道ですよ。

追い出す側として先輩に言葉を送る。

今、研究室でそれが行われようとしています。

グループラインでの話し合いが淡々と進んでいきますけど、陰キャなので会話の速さについていけませんし、何かを発言することすらできません。

 

いいとは思いますけど苦手なんですよね。色々教えてもらって感謝はしてますけど、言葉にするとなると何書いていいかわかりません。それから、あんまり関わってない先輩とか書きづらいです。

しかしだからといって、卒業する先輩に何か送ろうと議論がなされているグループLINEで「寄せ書きは苦手だから書くのしんどい。関わってない先輩とか書くことない。」と提案すれば、それはもう社会不適合者。確定陰キャです。

まあ、絞り出して書くしかないですわあ。

 

 

大人に媚を売れない小学生

小学生の時の卒業式でも担任に花束をプレゼントしようという声が上がりました。

当時の僕は大変賢く、子供っぽくない子供でした。当然、そんな小賢しいガキは小学校の先生に気に入られるはずもなく、また僕も先生が嫌いでしたね。

そんな風だったので、卒業式で先生に渡す花束のお金を徴収される時に「その先生のためにお金を払いたくない」と言って払いませんでした。

卒業式では僕がお金を払っていない花束がクラス全員からの感謝の証として送られていました。

 

まあ、お金を払わない時点で賢くないですけどね。

 

 

終わりに

みなさんはちゃんと集団に馴染んで生活してくださいね。言われるまでもないでしょうけど。

ではまた。