筋トレが趣味だと言ったら馬鹿にされた話

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は大学で論文を読むのに苦戦するまっしーの横でブログの記事を書いていました。ガンダム40周年の話とか明日のアジカンのライブが楽しみな話とかもありますが、今日は書きためていた筋トレの記事にしたいと思います。

 

前に後輩が研究室に配属された時にですね、自己紹介をしなきゃいけなかったんですよ。よくある話ですが。名前、出身、そして趣味はカメラと筋トレだと言いました。その時は拍手をしてもらい、何事もなく終わりました。

しかしそのあと、二次会では指導教員の人が酔いながら「趣味で筋トレとか何が楽しいの?」と半笑いで言ってきたり、「趣味が筋トレの人とかどう思う、ねえ」と周りの僕の同期やら後輩に聞いてました。

まあ、その人はそういう人だとわかっていたので、そこはいいんです。と思いつつも、モヤモヤは残るわけで。筋トレが趣味でもいいじゃないか!

アニメが趣味の人が「オタクなんだね」と言われて、「(自分はオタクと言い張れるほどアニメなどに精通していないので)違います」と言うのと同じような気持ちで考えるなら、僕は筋トレが趣味ではありません。けれどそんなことを言っていたら趣味と言えるものがなくなってしまう!趣味なんてのは所詮自称なんだから法律や条例さえ破ってなければなんだっていいんですよ。

要するに僕に筋肉が足りないのだ。

 それは僕が一人でやることなので置いておいて、今日はこの愚痴と筋トレの話を少ししようと思います。

筋トレが趣味だと言っても怪訝な顔をされない世界になるといいですね......

 

f:id:black-star0609:20190910032735j:plain

Elias Sch.によるPixabayからの画像 

 

 

筋トレはすでに流行り始めている

と僕は思っているのですが......どうでしょうか。

24時間営業のジムが増えたり、youtuberでも筋トレをメインにして活動したりしている方もいますし、NHKでは『みんなで筋肉体操』という番組が作られ一部で話題になっていました。

それでも日本のフィットネス人口は3~4%程度(ソースはどっかのブログ)で、その中でもベンチプレスで100 kgを上げれる人は1%程と言われています(都市伝説レベル)。

この筋トレブームの流れはやはり海外から来ていると思います。日本人はいつも欧米をかっこいいものとして見てしまいますからね。実際、マッチョはかっこいい。欧米のフィットネス人口は、アメリカで約17%、ヨーロッパは大体10%前後だそうです(2014年)。

欧米だとジムの費用やプロテインの値段も安いです。例えばカナダだと月額3000円でジムに通えたり、寮やマンションにジムが付いているところもあります。カナダ住みの知り合いが朝一でジムに行ってきたとtwitterで呟いていてうらやましかったです。

 

 何で筋トレをしているのか

 これはまあ人によると思います。健康になるためだったり、ダイエットで始めたらのめりこんでしまったりだとか。

僕の場合は太ってきたのと、胸筋がなくなってきたからですかね。欲を言えば腹筋を割ってマッチョになりたいです。

大学2年の時にお腹が出てきたのと、水泳で培ってきた胸筋が薄くなっていくことに悲しみを感じて、ちょうどバイトを始めたこともあり、そのままジムに入会しました。

 

 筋トレをしている有名人

藤田ニコルさん

www.instagram.com

 にこるんはよくバラエティー番組とかで筋トレをしていると公言していて、男性の出演者にお尻を触らせている印象があります。インスタを見ると水着姿のにこるんの綺麗な形のお尻が見れるので、ぜひ見てください。

話逸れますけど、にこるんが最初テレビに出てきたとき、あんま可愛くないなとか思いましたし、実際ネットでは「強欲な壺」とか言われてましたけど、最近見てるとすごい可愛く見えるんですよね。僕が変わったのか、にこるんが努力をしているからなのか。人柄な気もしますね。

 

西川貴教さん

www.instagram.com

歌が鬼上手い兄貴ですけど筋トレもすごいやってます。身長は161 cmで小柄ですが、そこからは想像できないほど腕が太いです。歌番組とかで出てきたらそこを見てみてください。面白いだけではないのです。最近もタンクトップ姿が話題になってました。

 

ゴリゴリのマッチョになりたくない!

筋トレをしたがらない女子の常套句ですが安心してください。そう簡単にマッチョにはなれません。ガチのマッチョになるためには、筋トレに加えて、食事の管理など生活のすべてを捧げないとなれないので、そんな心配はしなくていいです。 スポーツ始めたらプロになっちゃう!とか、理系になったら教授になっちゃう!とか、投資始めたら金持ちになっちゃう!とかと同じです。

 

プロテインは必要なのか

 最近は企業も目をつけているようで、コンビニで気軽に買えるプロテインバーや飲料なんかも増えてきています。朝食でプロテインが摂取できるシリアルなんかもCMでやってましたね。

筋トレにプロテインが必要なのか、という疑問は誰もが抱くものだと思います。

僕の答えは、「絶対に摂らなければいけないわけではないが、肉や魚だとお金がかかりすぎるし、摂取カロリーとかも考えるとプロテインを飲むのがベスト」という感じに落ち着きました。肉や魚からタンパク質を取るのは、筋肉を維持する遺伝子の発現を増やす(筋肉をつけたいなら肉を食え、肉を - 陽キャになるぞ!!)ためにも必要ですが、それだけで摂るのは量的にも金銭的にもしんどいです。

そもそも、筋トレをしていない人でも、気にしてタンパク質を摂らないと足りていないことが多いです。

なので、プロテインを飲むのがいいという結論に至るわけです。

 

おすすめのプロテイン

コンビニでプロテインバーが買えるようになってきたと言いましたが、タンパク質の量と値段から考えるとプロテインの粉を買って溶かすのが一番コスパがいいです。効率厨ではないですが。値段の安さから考えると 日本の企業より海外になってきます。

そこでおすすめしたいのがMyprotein。プロテインがセール中なら1 kg当たり1600円くらいで買える時もあるコスパ最強のプロテイン。その上味が豊富で、どの味がいいかをんごー*1に相談したら、その豊富さに驚いてくれました。ただ海外のものなので、味によっては甘すぎるのもありますね。プロテイン以外にもウェアやサプリメントも売ってますよ。

 
↓↓興味がある人は見てみてください!!↓↓

Myprotein Japan

 

2PBA-R1

 初めて買うときはこのコードを入れてくれると嬉しいです。僕もあなたもいくらか安く買えるようになります。

 

一応、Amazonと楽天でも売っていますけど、高いんですよね。

 

 

自分の買ったものに関してはレビューもすることにしたので、よかったら参考にしてみてください!

 

 

プロテインの味はこちらを参照するといいかと。僕は書いてませんが......

 

 

人によって味の好みはだいぶ違うので、買う味に迷ったら色んな人の感想を参考にしてみてください。

 

終わりに

 みんな筋トレしてるよ!怖くないよ!

ではまた。

*1:大学の友人の一人、バイクが好き

スポンサーリンク