懲りずに隣駅まで歩く男

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は朝に起きて、ご飯を食べて、また寝て、院進の意思表示の紙を送って、銀行の暗証番号を忘れて、思い出して、研究室の同期と焼肉に行き、二次会?でカラオケに行きました。

 

研究室の同期会

というわけで、同期会で焼肉に行ってきました。

 

f:id:black-star0609:20190913223958j:image

 

タンが分厚くて美味しかったです。食べ放題ではないですが、満足するまで食べて、お酒も二杯くらい飲んで2600円くらいで済んだのは僥倖ですね。

 

その後にカラオケに行くことになりました。

正直、行くか迷いましたが、焼肉も安く済んだことですし、もう夏休みに遊ぶ予定もないので行くことにしました。

カラオケは大学生になってからまっしーとたまに行くようになりました。1年の時よりはだいぶカラオケに慣れてきたといえますね。

しかし、こういう研究室の同期のような集団で行くカラオケはまた別ですよね。はっきり言うと、苦手です。

一応、この同期会カラオケでは何を歌ってもいいという空気感はありましたし、実際、本当に誰も知らないような曲を歌っても誰も何も思わないと思います。

しかし、それでもどう選曲するかに気を使ってしまうのは陰キャの定め。もしくは僕の定め。ちゃんと気が使えてるかどうかは置いておいて、頭の片隅に浮かんでしまうだけで神経が削れます。

そもそも集団でカラオケをすることにいい思い出がないのですが、それは明日にでも記事にします。

 

最終的に、オーラルの知名度が同期内で割と高かったので、オーラル歌ってました。流石オーラル。

 

まあ、カラオケは気楽に歌える人と行くべきですわ。

 

また隣駅まで歩いた

同期会の場所はこの前のマックと同じ駅でした。全開で意外と遠いということがわかりましたから、電車に乗ることも考えましたが、どうしても一駅分を電車で移動したいとも思えなかったので歩きました。バイトの時給とかを基準にして、消費する時間と電車賃で考えれば、一駅でも電車移動することは非常に得だと考えられるんですけどね。

まあ、ポケモンGOの孵化作業だと思えば悪くないと思い込むことにしました。

帰りなんかは風がひんやりしていて気持ちよかったですし、月も綺麗だったので、いい気分で歩けました。

実家暮らしの時は夜中に1人で外を歩くなんてやりづらくてできなかったですが、今は一人暮らしなので自由に外を散歩できます。

もうすぐこの自由もなくなってしまうと思うと寂しいですね。もう大人なので、流石にもう夜の散歩くらいは自然にできるんですかね。

 

終わりに

どうにか日付が変わる前に投稿したいと思い、人が歌っている間に書いていましたが、途中で人が帰ってしまって三人になり、流石に書くことができずこの時間になってしまいました。

女子2人と僕だったので少し困った。

ではまた。

スポンサーリンク