焼肉&下北沢で古着屋巡り

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は研究室行って、焼肉行って、下北沢行って、ジム行きました。

 

東京観光?

観光と言っていいのかはわかりませんが、とりあえず東京都内を歩いてきたので、これを東京観光とします。

 

焼肉!

まっしー、すすき、PGと焼肉に行ってきました。

 

f:id:black-star0609:20191006215234j:image

 

焼肉キングというチェーン店に行きました。名古屋にもあります。焼肉キングのいいところはデザートも食べ放題なところで、肉を食べてお腹いっぱいになった時にソフトクリームを挟むことでもう一度肉を食べることができます。

 

ランチタイムの食べ放題が2000円ちょっとでかなり安かったです。しかし、サンチェがなかったのは残念でした。

焼肉は何度食べても美味しいですね。

 

古着屋巡り

そのまま下北沢に向かって、古着を買いに行きました。

 

下北沢初上陸になります。

下北沢のイメージとしては、テレビとかで特集されてるオシャレな街、お酒飲むところがたくさんある、ライブハウスがたくさんある、って感じです(ただのイメージなので本当にそうなのかはわかりません)。

 

というわけで全然知りませんでしたが、下北沢には古着屋がたくさんあるんですね。

これは行ったとこの1つです。

 

f:id:black-star0609:20191006215255j:image

 

ここはなんか有名なところみたいですね。

 

f:id:black-star0609:20191006215314j:image

 

銭湯を改装した古着屋さんだそうです。店内に富士山の絵はありませんでした。

 

友達と服買いに行くって大学生っぽいですよね。

高校生っぽいという意見もありそうですが、僕は高校生時代に友達と服を買いに行っていないので、大学生っぽいと感じます。これは高校生の時に友達がいなかった訳ではありません。

友達から服の着方についての話を聞いたり、周りのオシャレそうで個性的そうな服を着ている人達を見ていたりすると、もっと最低限のオシャレくらいは知らないとなあと思いましたね。

僕の服装に関する知識は大学1年くらいの時に読んだ一冊の本のみです。

 

古着ってあんまり買いたいと思わないんですよね。潔癖というわけではない(と思いたい)のですが、知らない人が着た服をあまり着たくないんですね。汚れがどうというよりは気持ちの問題です。

じゃあなんで今日行ったのかと言いますと、

  1. 古着の実態を知るため
  2. ブログのネタになるから
  3. もう名古屋に帰ることがわかっているので東京観光したい

この3つですかね。

古着屋に行ったこともないのに古着は無理だと頑なに拒否するのは良くないですからね。実際、思ったよりは着れそうだなと思いました。

それからブログのネタになりそうってのは、出不精というかテリトリーから出ない自分が外出するいい口実だと思います。ただブログのネタにするためにここに行きたいというのは絶対したくない。出かけた先にインスタ映えがするものがあって投稿するのと、インスタ映えを目指して行って写真を撮って投稿するのは違うみたいな。

それから前にも言ったかもしれませんが、4年間関東にいるのに全然観光してないので、どっか行っておけばよかったなあという後悔が若干あります。なので、機会があれば観光します。

 

終わりに

ちなみに僕は1着も買いませんでした。古着が嫌だというよりかは気にいるのがなかった感じですね。

ではまた。

 

 

スポンサーリンク