陽キャになるぞ!!

大学院生の殺伐だけどウキウキライフ。

草津温泉に行ってきました ~グンマー初上陸~

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は朝に起きて、ダラダラと荷物をまとめ、バイトに行きました。

バイト3連勤目なのですが、腰が痛くなってきてしんどい。

 

草津温泉に行ってきました ~グンマー初上陸~

12月の中旬くらいに草津温泉に行ってきました。

寒すぎて温泉に入りたかったのと、名古屋に帰ったらもう行く機会がなさそうだと思ったからですね。行けるところは関東にいるうちに観光したいです。

 

 

新宿バスタからバスで揺られて

新宿から草津温泉まで直通のバスがあるのでそれに乗って行きました。ネットで往復7600円でした。繁忙期でこの値段なので、違う時期だともう少し安いみたいです。

グンマーは埼玉の北で関東地方に確か含まれるので、バスだったら2時間くらいかなと勝手に思っていましたが、実際は4時間でした。意外とかかる。グンマーの地図見たら草津温泉ってだいぶ北の方なんですね。

電車の乗り継ぎとかでもっと上手く行けるのかもしれませんが、まあ乗ってるだけで着くのでバスにしました。

4時間でFGOのボックスガチャしたり、ポケモンしたりしてました。

 

草津温泉バスターミナルに到着

バスを降りたらそこは極寒の地でした。

寒い、とても寒い。

 

凝り固まった体をほぐしながら歩き始めるとそこには、

 

f:id:black-star0609:20191230124709j:image

 

足湯が!

 

温泉地っぽいですね。

ただタオルとかなんも持ってなかったので、足湯はスルーするしかありませんでした。

温泉行く人は足湯ある読みでタオルを用意するといいですね。

 

湯畑!

バスターミナルから少し歩くと開けたところにでました。


f:id:black-star0609:20191229171436j:image

 

そう、湯畑です。

これ、最初読み方わからなくて「ゆはた」って読んでましたけど、正解は「ゆばたけ」だそうです。有名だから常識なんだろうなあ。

 

大量のお湯が流れていて、湯気がたくさん出てましたね。それから硫黄の匂いが立ち込めていて、温泉に来た感が高まってワクワクしました。

 

歩いていると、こんなものが書いてありました。

 

f:id:black-star0609:20191229171231j:image

 

『歩み入る者にやすらぎを

  去り行く人にしあわせを』

草津町民憲章

 

素晴らしい言葉です。

 

湯畑周辺を散策

チェックインまでしばらくあったので、適当に歩きました。

なんもなかったらどうしようなあと若干心配でしたが、お店はそこそこあったので暇にはなりませんでしたね。

いくつか紹介します。

 

まずは箸やです。


f:id:black-star0609:20191229171433j:image

 

名前も入れてもらえるので入れてもらって1膳買いました。色々なデザインの箸があって割と面白かったです。

 

次はおかきやさんです。


f:id:black-star0609:20191229171443j:image

 

この焼き鳥にしか見えないのは串ぬれおかきというらしいです。おかきです。物珍しいので食べてみましたが、普通のおかきのがたぶん美味しい。

 

あとは温泉卵が売ってましたね。


f:id:black-star0609:20191229171440j:image

 

買って食べましたけど、温泉卵って温泉で作ることで味が変わったりしてるんですかね?

調べてみたら温泉の種類によっては卵に味が染み込むこともあるみたいです。

まあこういうのは気持ちですよね。

 

湯畑草菴に泊まりました

泊まったのは湯畑のすぐ近くにある湯畑草菴というところです。本当に湯畑の目の前にありました。

 


 

 

素泊まりなので安めで泊まれます。

素泊まりと言いつつ朝食にパンとコーヒーが食べられると説明されて、「パンとコーヒーだけかあ」と思っていましたが、朝起きて行ってみると、普通に軽めの朝食がありましたね。パン以外にウインナーとかコーンスープがありましたし、コーヒー以外にもオレンジジュースとか牛乳とかがありました。

 

部屋にもよりますけど、僕は客室露天風呂が付いてるところに泊まりました。

 

f:id:black-star0609:20191230125842j:image

 

露天と言いつつ屋根があったので、ただの外にある風呂でした。好きな時間にゆったりと入れるのは良かったですね。夜と朝に入りました。

 

お風呂に入った後は、部屋に用意された浴衣を着て外に行きました。鬼のように寒かったけどまあちょっとだけ。

 

ライトアップとツリーが綺麗でした。


f:id:black-star0609:20191229171451j:image

 

湯もみ!

草津温泉といえば湯もみですね!

時間を前日に調べてから行きました。

開演の時間は決まっているので、事前にチケットを購入する必要があります。

 

開演すると、まずはプロジェクターで湯もみについての歴史を説明されます。

その後は湯もみガールズの名を冠したおばちゃん達が歌いながら湯もみをしてくれます。


f:id:black-star0609:20191229171447j:image

 

席は1階と2階があって、僕は混み具合的に2階に行きました。

途中にMCの人が1階の人に話しかけて質問したりしていたので、2階で良かったと思ってました。

 

湯もみガールズ達の実演が終わると、湯もみ体験ができます。一応、人数は限られていますが、そこまで混んでいるわけではないのでみんなできそうな感じでした。

でも僕は1階に下がるのめんどいなと思い、やらなかったのですが、こういうのはやった方がいいと思います。僕の悪いところです。

 

これで大体終わりで、まあこんなものかなと思っていたら、最後に湯もみガールズが本気を出してきました。


f:id:black-star0609:20191229171430j:image

 

ものすごい勢いで湯もみしてます。音と飛沫が大きくてテンション上がりましたね。

行って良かったです。

 

その後はお土産を見ていたんですけど、なんか店の前を通ると温泉饅頭とお茶をくれるテンションの高いおじいちゃんがいるところがありましたね。僕、あんこ苦手なんですけどもらってしまいました。こういうことされると申し訳ない気持ちになるので、研究室のお土産として買って行きました。

面白いおじいちゃん達なので草津温泉に行ったら探してみてください。

 

その後はまたバスで4時間揺られて新宿に帰りました。

 

 終わりに

年内にこの記事かけてよかった。

ではまた。