陽キャになるぞ!!

大学院生の殺伐だけどウキウキライフ。

教授からの誘いは断れない、女の子と話せていたのに

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

昨日は7時に起きて、大学に行き、卒論発表して、飲み会に行きました。

 

卒論発表終わりました

というわけで終わりました。

僕の発表自体は、言い忘れたこととかもありますけど制限時間ぴったしに終わりました。質疑応答も、教授たちが疲れていたのか質問も軽いものだったので、普通に答えれました。たぶん。

前はゼミの発表でも緊張で汗だくになって、自分が何言ってるかわからないくらいでしたけど、今回の発表はちょっと緊張したくらいで済みました。理由はまあ、入念な準備と慣れですかね。今までのゼミの発表は夜通しで作ったパワポを練習なしで発表するみたいな感じでしたから、ちゃんと練習した今回の発表は緊張しなかったのでしょう。

準備は大事ですね。

 

学科の卒論発表会だったので、他の研究室の発表も見たりしたんですけど、発表の仕方だったりパワポの作り方は研究室でだいぶ違いましたね。友人の研究内容とか聞けてよかったです。ほとんどわからんかったけど。

 

その後は飲み会がありました。

学科全体の飲み会はコロナウイルスの影響でなくなったので、研究室での飲み会になりました。

少し飲んだら教授と同期で居酒屋に行くことになりました。もう少し大学の友人達と飲んだりしたかったですし、ちょっとした知り合いの人とかも話したかったですね。もう2度と会わないかもしれないので。

ちょっと飲み過ぎて、睡魔に襲われたので、いつの間にか寝てました。教授の前で寝るとかダメなんですけど、睡魔に勝てませんでした。しかも目が覚めたらめちゃくちゃ気持ち悪くて吐きそうなのを必死に耐えてました。

 

その後、解散してから大学に戻ったりもしましたが、近くの他の研究室は大体お開きになっていたようで、誰も残っていませんでした。

なので、院生の人達ととうふと違う居酒屋に行きましたが、僕はオレンジジュースだけ飲んでいたので、だいぶ気分が良くなりましたね。

 

それも解散した後は、とうふとんごーの家に行きました。まっしーとんごーが寝てましたが、起こして少し話して、家に帰りました。

 

なんとなく不完全燃焼な最後の飲み会でしたね。

 

終わりに

卒論発表は終わったけど、卒論はまだ書いてないので書きます。

ではまた。