陽キャになるぞ!!

大学院生の殺伐だけどウキウキライフ。

九州旅行2日目 別府地獄巡り

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

 今日は昼に起きて、ブランチを食べ、だらだらして、夜ご飯を食べ、ブログを書きました。

 

なんか昨日書いた池田温泉の記事がTwitterでリツイートされてました。缶バッチを描いているイラストレーターの方々でした。ありがとうございます。次行ったときガチャガチャします。

普段、「読んでくれる人増えないかなあ」と思っているのに、こうやってリツイートされて多くの人に読まれると「見ないでくれ~、そんな大した記事書いてないよ~」ってなるんですよね。ジレンマ。

 

一応、記事を更新したら大体ツイートするので、Twitterのフォローよろしくお願いします!!

1桁フォロワー寂しい!

 

2日目だよ!

というわけで九州旅行2日目です。

朝はたしかもう1度お風呂に入って、チェックアウト時間ギリギリに出発しました。

旅館前で集合写真なんかを撮ってもらって、レンタカーで出発しました。

 

 

1日目はこちら。

 

 

別府地獄巡り

 聞いたことはあるけど具体的に何を巡るのかはよくわからない「別府地獄めぐり」をしてきましたー。もちろん巡るのは地獄なんですけども。

根っからのインドア派で、観光地の情報をそもそも頭に入れる気がない私は、地獄めぐりを「温泉に浸かりまくるんかな」と思っていました。

まあ、入れる温泉じゃないから地獄なんですけども。地獄によっては足湯がありますが。

 

地獄の名称由来
ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。

そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

別府地獄めぐり公式サイト(別府地獄組合)より引用

 

というわけで、浸かれないアチアチの地獄を巡ってきました。

 

血の池地獄

f:id:black-star0609:20200307120112j:image

 

10時にチェックアウトし、時刻は10:36。血の池地獄にやってきました。

でかでかと地獄の入り口と書かれていますね。

地獄に入るにはチケットが必要なので、全部の地獄が見れる共通観覧券を2000円で買いました。地獄7つで2000円はお得ですね!

 

そしてこちらが血の池地獄になりまーす。 

 

f:id:black-star0609:20200310022802j:image

 

赤いですねー。 

 

龍巻地獄

f:id:black-star0609:20200310022849j:image

 

血の池地獄から歩いて数分。時刻は10:55でした。

龍巻地獄です。写真にあるように、40分くらいに1回、間欠泉が出ます。

 

僕たちは運がよかったので、たしか15分くらいの待ち時間で済みました。

初間欠泉だったので、結構ワクワク時ながら待ってました。

 

そしてついにその時が!

 

f:id:black-star0609:20200310023252j:image

 

おおーー!勢いが凄いッ!

一瞬で終わってしまいそうなイメージだったので、シャッターチャンスを逃すのではないかと思っていましたが、実は10分くらい出っぱなしなので、写真撮った後に動画も撮れるくらい余裕があります。出てるけど次の地獄に向かっちゃうくらいには余裕があります。

 

かまど地獄

f:id:black-star0609:20200310023352j:image

 

 龍巻地獄から車で数分。時刻は11:24です。

写真を見るとつまらなそうだけど、割と楽しいかまど地獄です。

入り口を抜けると、鬼滅ブームに乗っかった(鬼滅の主人公が竈門)写真映えを狙った和っぽい空間がありました。

 

この地獄の何が楽しいって、色んな地獄を網羅していたり、お湯が飲めたり、おじさんが地獄の説明をしてくれたりと、やれることが多いからですね。

 

まず、アチアチの泥が出てくるのが観察できます。

 

f:id:black-star0609:20200310023423j:image

 

進むと青い温泉が見れます。日によって緑にもなるらしい。

 

f:id:black-star0609:20200310023703j:image

 

あれ......まさかお前、血の池......

 

f:id:black-star0609:20200310152450j:image

 

とまあ、色々見ることができるんですね。

 

鬼山地獄

f:id:black-star0609:20200310152548j:image

 

歩いて数分の鬼山地獄にやってきました。鬼山と言いつつ実際にいるのはワニです。

温泉の熱を使ってワニに適した環境を作っているそうです。

 

f:id:black-star0609:20200312142351j:image

 

可愛く積み重なってるワニや寝ているワニ、小さいワニに大きいワニと、選り取り見取りでワニを見ることができます。

ちなみにここで、12:00ピッタリでした。

 

そういえばそろそろ『100日後に死ぬワニ』が終わりを迎えるなあ。

 

白池地獄

f:id:black-star0609:20200310152724j:image

 

歩いて数分、白池地獄になります。12:07なので本当に数分。

ここはこの白池?以外に淡水魚がたくさんいました。

 

f:id:black-star0609:20200310152837j:image

 

アリゲーター・ガーになります。放つと罰金1億円でそうです。

 

f:id:black-star0609:20200310152757j:image

 

そして、みんな大好きピラルクもいましたー。写真撮るの下手か。

 

海地獄

f:id:black-star0609:20200310152920j:image

 

ここでたしか1度車に乗って、時刻は12:36になります。

海地獄です。

 

f:id:black-star0609:20200310152950j:image

 

ここではこの海地獄に浸けた温泉卵が食べれます。温泉の味がしたような......していないような.......

他にはお土産屋さんもありましたね。ヘルシーくんというキャラクターのグッズも売られていましたね。

へルシーくんと聞いて、「何が健康なんだ」と思いましたが、実はなんと、

海地獄⇒地獄+海⇒hell+sea⇒ヘルシーなんですね!

 

それから、温室があって、季節によっては子供が乗れるくらいの蓮があったりするそうです。

 

f:id:black-star0609:20200310153905j:image

 

鬼石坊主地獄

f:id:black-star0609:20200310153141j:image

 

歩いて数分、鬼石坊主地獄です。

 

f:id:black-star0609:20200310153211j:image

 

泥が沸き上がって、コポォコポォしてます。 

 

休憩 

というわけで、全ての地獄を回ることができましたー!!

 

f:id:black-star0609:20200310153716j:image

 

海地獄のスタンプにいるのがヘルシーくんですね。

 

その後は、海地獄に併設されているカフェテリア海でプリンを食べながら、昼ご飯の相談をしました。

 

f:id:black-star0609:20200310153243j:image

 

この時点で13:30なので、別府地獄めぐりの所要時間はお昼ご飯を食べずに車移動だとすると、約3時間くらいだと思います。龍巻地獄のタイミングが悪かったり、みんなで自撮りとか撮りまくってたらもう少しかかりますかね。

 

とよ常(本店)

 昼食はとり天だ!!ということになりました。

東洋軒というところも有名だったみたいですが、ラストオーダーの時間と混み具合から断念して、今回はとよ常さんで食べました。

 

f:id:black-star0609:20200310153301j:image

 

これは900円くらいの天丼だった気がする。天ぷらがサクサクで美味しかったし、というかタレが美味しかった。 

 

 ひぜんや

f:id:black-star0609:20200310153340j:image

 


 

 

 そして今回のお宿は杖立温泉のひぜんやでございます。夕方には着いていましたが、写真では夜になってます。

熊本県と大分県の県境に建っている宿なので、館内に県境の線があったりする。僕は行ってないけど。

あと温泉がめっちゃ広いし、コロナの影響かガラガラでめっちゃ快適でした。

今回は素泊まりなので、夕食を食べに外に出ると、真っ暗でいい感じの雰囲気の街並みを見ることができました。

 

f:id:black-star0609:20200310153405j:image

 

1人では歩けないくらいひっそりとしてました。

 

こまつ

夕食はここ。 

 

f:id:black-star0609:20200310153608j:image

 

こまつです。

まっしーが写っていたので真っ黒にしました。

僕は一週間くらい前から冷たいうどんが食べたかったのでうどんにしましたね。

 

f:id:black-star0609:20200310153625j:image

 

これはこれで美味しかったんですけど、ここでとり天を食べた連中が「まじで美味かった」を連呼していて、僕もとり天を食べればよかったなあと後悔しています。ガチのマジで美味しいらしいです。ここから旅行中何回もここのとり天が話題になるくらいに美味しかったらしいです。

是非行く機会があったらここのとり天を食べてきてください。

 

終わりに

2日目はこんな感じでしたね。この後は少し飲んで寝ました。寝ようとしたところで近くの部屋に泊まっているらしい客がチャイムを連打してきてすすきが激おこぷんぷん丸だったくらいです。

 

 3日目はそのうち書きます。

ではまた。

 

3日目はこちら。

www.kakutei-inkya.com