【スポンサーリンク】

生きていることを微塵も隠さない

どうも確定陰キャです。

 

今日は一日中憂鬱だった。負のスパイラルから抜け出せなかったのだ。

しかし、ジムからの帰り。ヤツは家のドアの前にいたのだ。

 

普通ならば生きているか死んでいるかわからないようにしていることが多いだろうが、あろうことかヤツは脚をワラワラと動かし、生きていることをアピールしてきたのだ。

 

そう、ヤツとは蝉である。

 

この前は蝉と遭遇したくなくて友人宅に泊まったというのに、まさか自宅に現れるとは。

 

家にはこっそり入れたが、明日の朝にはいなくなってることを願うばかり。

 

蝉に驚きすぎて負のスパイラルからは抜け出せましたが、もう寝る時間になってしまった。

 

明日から頑張ります。