スターフィンガー‼︎

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

漫画とか音楽の紹介って難しいですよね。

もう黙って読めとしか言えないじゃないですか。

 

まあ、少しでも興味を持って頂ければいいと思います。

 

というわけでッ!

第3部 スターダストクルセイダーズ!

 

f:id:black-star0609:20180815140136j:image

 

第3部では、ジョセフの孫にあたる空条承太郎の一行がジョースター家の宿敵であるDIOをエジプトまで倒しに行きます。

このDIOは第1部のディオと同一人物ではありますが、区別されてローマ字の大文字で表記されます。

 

そして第3部からは「幽波紋(スタンド)」による戦いになります。スタンドとは超能力を具現化したようなものになります。

 

f:id:black-star0609:20180815235318j:image

↑左が主人公である空条承太郎、右はそのスタンドであるスタープラチナ

 

 

また、第3部ではスタンドの設定がイマイチ固まっていない為、指が伸びたり、かなり自由な描写があります。

 

f:id:black-star0609:20180815134717j:image

 

スタンドは使う人の精神力の具現化でもあるので、使っている人の気持ちが高ぶったりするとより力を発揮し、強くなったりします。

 

 

また、この第3部では僕の好きなキャラクターが何人かいます。

 

まずは、DIO。

f:id:black-star0609:20180816012310j:image

 

ラスボスであり、そのかっこよさからジョジョシリーズでは人気があり、僕は1番好きです。

 

 

もう1人はジャン=ピエール・ポルナレフ。

 

f:id:black-star0609:20180816012104j:image

 

最初は敵として現れて、途中から仲間になるキャラで、割とひょうきんな性格からギャグキャラになることも多い。しかし!だからこそポルナレフの戦闘シーンは非常にカッコ良いのだ。終盤の戦いは感動するほどにカッコいい。

 

ちなみにこのセリフは彼が言ったものである。

 

f:id:black-star0609:20180816012109j:image

 

 

第3部は旅の道中での小ネタなどもあり、とても読みやすい。

ぜひ読んでほしい。