陽キャになるぞ!!

大学生の殺伐だけどウキウキライフ。

布団を洗う、そして干す

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は早起きして(7時半)、布団を洗い、干して、ご飯を食べて、バイトしました。

 

布団からカビ臭い匂い(嫌いではない)がしてましたし、3年以上使っていてたまに(4ヶ月に1回くらい)干すぐらいだったので、布団を洗おう洗おうと思い、ついに洗うことができました。そんなもんすぐやれよと思われるかもしれませんが、快晴という天候と布団を長く干す時間を確保するために僕が早起きをするという2つの条件が重ならなくてはならず、それが達成できたのが今日というわけなんですね!

それも含めてはよやれって感じですね!

わかってはいるけどできないんだなあ。

 

まず、布団をシーツから出して、浴槽にぶち込み、水と洗剤につけました。

その後、適当に足で踏んで洗いました。

 

f:id:black-star0609:20190902172149j:image

 

するとどうでしょう。

3年間で染み込んだ、僕の汗と涙が濁りとなって浮き出てくるではありませんか!

汚いですねー。

 

それから何回かすすぎました。

そして、干すために布団を持ち上げようと掴んだ瞬間、僕は自分の認識の甘さを痛感しました。水を吸った布団が鬼のように重い。地面から浮かせるだけでもしんどい重さでした。バイト中になんか腰痛いなと思っていましたけど、これが原因でしたね。書いていて気がつきました。

これではどうしようもないと、とりあえず絞ろうと努力しましたが、もうなんか無限と錯覚してしまうほど永遠に水が出てきましたね。

ここまででだいぶ疲れてきたので、適当に水を滴らせて脱水しているということにしました。

そうして脱水をして、外に干しました。干した後もしばらく水が垂れてましたが、何時間かおきに手で絞っておいたので大丈夫でしょう。

今もまだ干しっぱなので、乾いてるといいなあと思いながらこの記事を書いています。

 

布団の洗い方がこれであっているかはよくわかりませんけど、きっと今日は綺麗な布団で寝ることができるでしょう!

ではまた。

スポンサーリンク