【スポンサーリンク】

二十億光年の孤独

あの詩の雰囲気好きなんですよね。

 

世界の哲学者に人生相談という番組がありましてですね、その番組で孤独に悩む人からの相談があったんですよ。そこで次の答えが紹介されました。

 

「孤独から抜け出るために他者の顔を見つめることから始めよ」レヴィナス

 

顔は他者への入り口であって、顔を真っ直ぐに見る、つまり直視する事で社会的属性が消えてその人自身が浮かび上がるそうです。

さらに、見つめる対象は友人や家族などの自分のわかる世界の人々ではなく、まったく知らない人、つまり外側の世界の人々なんです。

外の世界の人を見つめることで他者を認識し理解することで孤独から抜け出せるとレヴィナスは主張しています。

 

確かに赤の他人との繋がりを意識することで孤独から抜け出すという意図は理解できますし、かのアドラー先生も自分の何気ない行動と他者との繋がりを意識することは大事だとおっしゃっています。

 

ただ意識して実感することが全然できないんですよね......

 

孤独から抜け出したい。