one for all 〜みんなの為に1人を切り捨てる〜

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日も暑かったですね。近くのスーパーに行くだけで汗だくですよ。

 

最近、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の再放送を観てます。たぶんもう3周目くらいです。主人公のひねくれてる感じがいいですよね。

そんな主人公が文化祭のスローガンとして言った言葉を紹介します。

 

「人〜よく見たら片方楽してる文化祭〜」(比企谷八幡

 

元ネタがこれなのかはわかりませんが、1人がもたれかかって楽しているという解釈も最近は割と有名になってると思います。

一昔前のドラマで人という感じは2人が支え合っている的な話を意識したセリフだったのでしょう。

 

 

僕もこのひねくれた考えは好きですが、違う解釈を考えました。

 

人という漢字は1人の人間が立っているだけなのです。

 

支える人もおらず、もたれかかる人もいない。孤独なのです。

漢字の成り立ちから考えてもこの解釈はありだと思っています。

 

ということを中学生か高校生の時に考えてたなと思い出したのでここに記しておきます。

 

全てのひねくれ者に幸あれ。

スポンサーリンク