【スポンサーリンク】

玄米を炊く上で大事なのは蒸すことだ

どうも確定陰キャです。

今日は研究室行って、勉強して、バイトしました。

 

なんか急に湿度が上がってジメジメしてきましたね。暑くてジメジメだと本当に不快感がハンパないです。少し前まで部屋の湿度は38%とかだったのに、今では72%とか平気でいってます。去年の夏に買った除湿機をつけてるんですけど、安いやつだからなのかACアダプターみたいなのがめちゃくちゃ熱くなるんですよ。いつ爆発するのかとドキドキしながら使ってます。

 

朝は玄米食べてます

玄米を炊く上で重要なことが今朝わかりました。

それは蒸すことです。

そんなもん白米でもやるやろと思ったそこのあなた。甘いんだなー。

さらに重要になるのは蒸す時間なんですね。僕もあんま試したわけじゃないので、ピンポイントで範囲を絞れないんですけど、おそらく1時間以上は蒸した方がいいと思います。

最近は、玄米2合に対して水は白米3合分で炊いていたら、玄米がふっくらとしていい感じでした。今日はたまたま朝起きてからすぐに行動したので、炊けてから10分くらいの玄米を食べようとしたら、玄米はベチャベチャでした。

つまり!いつもは朝起きる時間に玄米が炊けるようにしていたが、何だかんだ二度寝とかで1時間以上放置することによって、玄米がふっくらと炊けていた、ということがわかったという報告でした。はい。

 

みんな朝ごはんしっかり食べろよ!

ではまた。