5日間で体脂肪率10%になるためには

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日は寝坊をしてしまったので1限に出れませんでした。3年になってからは初めてです。その後は食堂でご飯を食べて、研究室の大掃除をしました。

 

 

5日間で体脂肪率10%になるためには

というわけで、年末に体を絞ろうかなという気持ちになりましたので、どうすればいいのかを計算してみたいと思います。ダイエット法とかを紹介するわけではないです。

体脂肪率が一桁になると腹筋が割れてきますからね。春休みまでは絞らずに増量しようかと思いましたが、豆腐がダイエットを始めるということで僕もしようかなと思ったしだいです。

 

まず、現在の僕の体重は約70 kg、体脂肪率は約20%です。

ここから体脂肪率を10%にしようとすると、7 kgの脂肪を消費することになります。

 

消費カロリーと燃焼する脂肪の関係は、

1 g = 7.2 kcal

 

食事で摂取する脂肪は1 g = 9 kcalなので不思議な感じしますけど、燃焼する脂肪は上記の値でいいみたいです。

 

よって、7 kgの脂肪を燃焼させるには50,400 kcalを消費すればいいことになります。

1日当たり10,080 kcalを消費することになります。

 

 

 

 

10,080 kcal......?

 

 

成人男性の摂取カロリー(1日に消費するカロリー)は約2,200 kcalです。

成人女性は1,800 kcalです。

 

何も食べなかったとしても8,000 kcal程足りません。

 

脂肪落とすときは筋肉を減らしたくないのでなるべく短期間でしたいですけど、さすがに5日は無理ですね。

 

皆さんも期間を延ばしたりして計算し、食事制限や運動量をどうすればいいか考えてみてください。

 

運動による消費カロリー

ついでにどの運動の消費カロリーが高いかを紹介しようかと思いましたが、サイトによって値がかなり違って、信憑性がない記事しか書けそうにないのでやめておきます。体重で消費カロリーは変わるので仕方ないかもしれませんが、同じ水泳(クロール)での消費カロリーが900 kcalだったり、1,300 kcalだったりするのはさすがによくわかんないですね。

それから、消費カロリーの単位がkcalとかではなくカロリーになってるのが検索上位に出てくるのはどうかと思いました。

まあ、どの記事も水泳は消費カロリーが高そうだったのでとりあえず泳いでおきましょう。

 

ではまた。