鳥羽水族館 〜成績開示を添えて〜

【スポンサーリンク】

どうも確定陰キャです。

今日はお昼にゆっくりと起きて、親と買い物に行き、あとは家でゆっくりしました。

 

成績がウェブで公開されました。不安な科目が1つありましたが、無事!フル単できましたー!

これであとは研究室のゼミに出て、卒論を書けば大学は卒業できます。

大学生活で落とした科目は1つなので、かなり優秀な大学生だと言えるのではないでしょうか!

ハードルは低く、自分に甘くいきましょう。

 

鳥羽水族館に行きました

昨日の話です。

鳥羽は三重県の海側の尖ったところですね。名古屋駅から行くだけで2時間かかりました。朝は早く起きれないことを考慮して出発時間を設定した結果、鳥羽水族館には5時間弱滞在しましたね。

5時間だとだいぶ長い気がしますけど、鳥羽水族館は結構広かったので、ちょうど一周して終わりましたね。イベントはラッコのお食事とアシカのショーを見てきました。ラッコは現在、海外から輸入できないそうで、国内の水族館では飼育数が少なく、珍しいらしいです。お食事といっても、水槽のガラスをラッコに叩かせたりと色々なパフォーマンスを見せてもらいました。犬みたいで可愛かったです。

 

f:id:black-star0609:20190329231747j:image

 

一眼レフで撮った写真はまだカメラの中で、ここに貼るのはめんどうになるだろうと予想して、スマホでも写真を数枚撮ったので、見てもらいたいと思います。ラッコは頑張って載せました。

 

f:id:black-star0609:20190329224541j:image

 

鳥羽水族館に入ってまず驚くのが、順路がないことなんですよね。普通、順路が決められていて、それに沿って見て行きますが、ここは自由に好きなところに行って見ることができました。これは意外と便利でしたね。どこから行くか迷いましたけど。

 

f:id:black-star0609:20190329224552j:image

 

この人達はスーツで何をしているのかといいますと、入社式の練習をしてました。鳥羽水族館は人間を飼育しているとかいうわけではないです。

 

f:id:black-star0609:20190329224721j:image

 

とりあえずブログのネタになんねえかなと思い撮ったsyamuさんです。水槽の方は写真撮るのを忘れたので説明のパネルだけになっちゃいました。

 

終わりに

他にもマナティーやドクターフィッシュに手を突っ込めるとことか色々ありました。伊勢市が近いので、伊勢海老は結構推されてました。

それから、水族館の魚を見て、美味しそうという感想はどうなのか、という話がありますが、日テレのZIP!の水族館特集で、ココリコ田中さんと桝アナがそれはオッケーだと主張してました。水族館が大好きなお2人がそう言っているのであれば、美味しそうと思ってもいいのではないでしょうか。僕も別にいいと思いますし。

ではまた。

スポンサーリンク